ハイローバイナリー.com

スキャルピング デイトレード スイングトレード 3つの手法

fsduu スキャルピングは短時間で何度も取引を繰り返します。一度の取引ではリターンが少ないですが、何度も繰り返すことで増やしていきます。何pipsで利益確定、何pipsで損切と予めルールを決めておいてそれを守ります。デイトレードでは翌日に持ち越さずに一日でハイローの取引を終了させます。スキャルピングより取引期間が長いです。スイングトレードでは2日から10日間ほどポジションを保有とこの中では取引期間が一番長いです。

取引期間が長くなるほど相場の予測が難しくなる傾向があります。しかし短くなるほどギャンブル色が強くなる傾向があり、チャートやテクニカル分析で読むことが難しくなります。バイナリーオプションでは最長でも2時間以内で取引を終了させることが出来ます。短期間過ぎず長期間過ぎず、チャートやテクニカル分析で読みやすい取引期間です。
もっと詳しくはこちらFXで儲ける秘訣は電子商取引にある⁉もご覧ください。
どちらかと言うとデイトレードに近い手法と言えます。FXのデイトレードと違ってバイナリーオプションでは購入したら判定時間が来るまで待っているだけで自動的に決済が終了しています。チャートを睨めっこすることなく、基本的に何もせずにほったらかしで構わないです。途中で止めたくなったら清算することが可能で、長い時間相場に拘束されることもないです。

バイナリーオプションの取引ルールは上がるか下がるか2つに一つを選ぶだけととてもシンプルで、FX初心者の方でも難しくないです。勝ちトレードのときは購入資金に対して1.7倍から1.8倍のペイアウトが受け取れ、負けトレードのときは購入資金が0になると予めリターンもリスクも決まっています。損切が苦手でズルズルと損失を膨らませることが無いです。

FXで1ドル100円を1,000通貨購入する場合は、レバレッジ1倍として100,000円の証拠金が必要ですが、バイナリーオプションなら一口あたり数百円からと気軽に購入することが出来ます。ラダーオプションという取引ルールなら目標レートが6つくらい設定してあり、現在の為替レートより遠い目標レートほど受け取れるペイアウトが多いです。少額からの投資でも大きなリターンが見込めるのが魅力です。

上がるか下がるか勝率は50%ですが、その代わりに勝率50%を超える戦略や攻略を考えないと勝ち組には入れないデメリットがあります。初心者の方でも簡単ですが、ただ取引を繰り返すだけでは難しいです。今までFX取引で成功している手法がある経験者はバイナリーオプションでも勝ち組になれる可能性が高くなります。